tokowakaya,常若屋,伊勢木綿,伊勢型紙,注染,本染,
常若屋
イセノモンハンカチーフ 墨流し格子
常若屋 おかげ手ぬぐい
 型番 JAN 4580448760118
常若屋 おかげ手ぬぐい
 定価 820円(税61円)
常若屋 おかげ手ぬぐい
 販売価格

820円(税61円)

常若屋 おかげ手ぬぐい
 購入数
常若屋 おかげ手ぬぐい

イセノモンハンカチーフ 墨流し格子

イセノモン ハンカチーフ:蜘蛛の巣格子(墨流し)


素材:伊勢木綿
染め:伊勢型紙使用 注染め(本染め)
サイズ:長さ35cm*巾35cm


◇蜘蛛の巣格子(墨流し)◇
墨流し(すみながし) 墨汁や顔料を水面に浮かべ、これを吹きかけたり、かき混ぜたりして複雑な波紋状の文様を作り、これを布に移して染める模様染めの一種です。 平安時代から、色紙や短冊などの料紙装飾として行われ、江戸時代に越前武生に伝わったため、越前墨流しの名があります。 現代では趣味性の強いものとして珍重されています。
蜘蛛の巣
蜘蛛が糸を張って作った網を文様にしたもので、中国では蜘蛛は、天から地へ喜びを運ぶ使者として、蜘蛛の巣と蜘蛛を描き「喜従天降」とする図案があり、吉祥の文様とされています。



◇生地は超長繊維綿を用いています。
“単糸”
 ハイグレードな綿の超長綿を用い、江戸時代から250年以上続く伝統の織布「伊勢木綿」。最上質の綿を一本に撚り、糊で固め慎重に織り上げられる。そのため通気性、調湿性を兼ね備え、シワになりにくくなめらかな肌触り。洗ううちに糊が落ち、使うほどふんわり風合いが増していきます。





◇伝統職人のこだわりと機能美を合わせもつ極上の手ぬぐいをあなたの日常に。
“白千鳥” 伝統の織布「伊勢木綿」に千有余年の歴史を誇る伝統工芸「伊勢型紙」を用い、日本独自の染色技法「注染め」にて職人の手で丁寧に染められた常若屋のおかげ手ぬぐいは、「伊勢」という土地柄・風習に根づいたデザインをコンセプトに作り上げております。日常のお傍に置いていただければ、いつでも伊勢の空気を感じることができます。楽しい思い出も、期待でいっぱいの熱い気持ちも、全てこの一枚に詰めこんで。

お伊勢さんとのご縁をいつもお傍に


“ランチョンマット”


Back to Top

伊勢木綿 常若屋
お支払い方法について
商品のお届けについて
特定商取引に関する表記
プライバシーポリシー
メールマガジン購読・解除
お問い合わせ
常若屋