tokowakaya,常若屋,伊勢木綿,伊勢型紙,注染,本染,
常若屋
イセノモン手拭 菊と小桜 <伊勢木綿×伊勢型紙×注染め>
常若屋 おかげ手ぬぐい
 型番 JAN 4580448765038
常若屋 おかげ手ぬぐい
 定価 1,620円(税120円)
常若屋 おかげ手ぬぐい
 販売価格

1,620円(税120円)

常若屋 おかげ手ぬぐい
 購入数
常若屋 おかげ手ぬぐい

イセノモン手拭 菊と小桜 <伊勢木綿×伊勢型紙×注染め>

イセノモン 手拭:菊と小桜 長春色/ Chrysanthemum and Kozakura


素材:伊勢木綿
染め:伊勢型紙使用 注染め(本染め)
サイズ:長さ89.5cm*巾35cm


◇菊と小桜 長春色◇
“菊と小桜

JAN4580448765038



桜は平安時代に貴族たちに様々な分野で愛用され始めました。桜の花の華やかな美しさとともに、散り際の潔さが日本人の美意識と結びつき様々な桜模様が考案され、その中でも五弁の花びらをシンプルに表した小桜模様は「花は桜木」の気風を尊ぶ武士たちに好まれ、甲冑などに多用されました。庶民の間で用いられる様になったのは江戸時代に入ってからと言われています。
菊は放射線状に整っているため 太陽になぞられ不老不死 延命長寿 無病息災 邪気払い の基本的意味があります。また 万物生成の根元 精神・気力の充実 安定 気高さ 落ち着きなどの意味にも解釈されています。




◇生地は超長繊維綿を用いています。
“単糸”
 ハイグレードな綿の超長綿を用い、江戸時代から250年以上続く伝統の織布「伊勢木綿」。最上質の綿を一本に撚り、糊で固め慎重に織り上げられる。そのため通気性、調湿性を兼ね備え、シワになりにくくなめらかな肌触り。洗ううちに糊が落ち、使うほどふんわり風合いが増していきます。





◇伝統職人のこだわりと機能美を合わせもつ極上の手ぬぐいをあなたの日常に。
伝統の織布「伊勢木綿」に千有余年の歴史を誇る伝統工芸「伊勢型紙」を用い、日本独自の染色技法「注染め」にて職人の手で丁寧に染められた常若屋のおかげ手ぬぐいは、「伊勢」という土地柄・風習に根づいたデザインをコンセプトに作り上げております。日常のお傍に置いていただければ、いつでも伊勢の空気を感じることができます。楽しい思い出も、期待でいっぱいの熱い気持ちも、全てこの一枚に詰めこんで。

お伊勢さんとのご縁をいつもお傍に


“ランチョンマット”


この商品を買った人はこんな商品も買ってます

Back to Top

伊勢木綿 常若屋
お支払い方法について
商品のお届けについて
特定商取引に関する表記
プライバシーポリシー
メールマガジン購読・解除
お問い合わせ
常若屋