tokowakaya,常若屋,伊勢木綿,伊勢型紙,注染,本染,
常若屋
おかげ手ぬぐい 七福神 <伊勢木綿×伊勢型紙×注染め>
常若屋 おかげ手ぬぐい
 型番 JAN 4580448771008
常若屋 おかげ手ぬぐい
 販売価格

1,620円(税120円)

常若屋 おかげ手ぬぐい
 購入数
常若屋 おかげ手ぬぐい
真朱瑠璃紺

おかげ手ぬぐい 七福神 <伊勢木綿×伊勢型紙×注染め>

おかげ手ぬぐい :七福神〈注染〉/ Seven Deities of Good Luck


素材:伊勢木綿
染め:本染め(注染め)
サイズ:長さ89.5cm*巾35cm


◇注染め◇
日本独自の染色工法で、伊勢型紙で型をとり染料を注いで染めることから「注染」といわれ、生地の裏側までしっかりと染まり裏表がなく、プリントと違い生地の目をつぶさないので吸水性も肌触りもよく。手拭生地の伊勢木綿の柔らかい風合いを活かす染色技法です。


◇七福神

 七福神とは、恵比寿(えびす)、大黒天(だいこくてん)、弁財天(べんざいてん)、毘沙門天(びしゃもんてん)、布袋尊(ほていそん)、福禄寿(ふくろくじゅ)、寿老人(じゅろうじん)の七つの神様の総称です。「七難即滅、七福即生」の説に基づくように、七福神を参拝すると七つの災難を除き、七つの幸福が授かると言われています。日本古来の恵比寿さまには「清廉、正直」を求め、印度から渡来した神々の大黒天、弁財天、毘沙門天はそれぞれ「有福」、「愛敬」、「威光」、そして中国伝来の布袋和尚には「大漁」を、福禄寿には「人望」を、寿老人には「長寿」を願います。
◇七福神詣で
 江戸期には、宝船の絵とともに七福神詣でが流行しました。とくに正月元旦から七日までに各地の七福神をまつった社寺を巡拝し、一年の福を授かり、福神の御利益を七ついっぺんに授かると云われます。


“七福神 瑠璃紺”

◇七福神 瑠璃紺


◇生地は超長繊維綿を用いています。
“単糸”
 ハイグレードな綿の超長綿を用い、江戸時代から250年以上続く伝統の織布「伊勢木綿」。最上質の綿を一本に撚り、糊で固め慎重に織り上げられる。そのため通気性、調湿性を兼ね備え、シワになりにくくなめらかな肌触り。洗ううちに糊が落ち、使うほどふんわり風合いが増していきます。





◇伝統職人のこだわりと機能美を合わせもつ極上の手ぬぐいをあなたの日常に。
 伝統の織布「伊勢木綿」に千有余年の歴史を誇る伝統工芸「伊勢型紙」を用い、日本独自の染色技法「注染め」にて職人の手で丁寧に染められた常若屋のおかげ手ぬぐいは、「伊勢」という土地柄・風習に根づいたデザインをコンセプトに作り上げております。日常のお傍に置いていただければ、いつでも伊勢の空気を感じることができます。楽しい思い出も、期待でいっぱいの熱い気持ちも、全てこの一枚に詰めこんで。


お伊勢さんとのご縁をいつもお傍に

“ランチョンマット”



この商品を買った人はこんな商品も買ってます

Back to Top

伊勢木綿 常若屋
お支払い方法について
商品のお届けについて
特定商取引に関する表記
プライバシーポリシー
メールマガジン購読・解除
お問い合わせ
常若屋